To-que Style

学生さん応援!節約して、おいしく♪たのしく♪ Lifeブログ

海外食生活4とおすすめ英語動画

高校の初ホームステイで刺激を受け、それからお金を貯めては海外へ行き各国の違いを肌で体験してきました。 この経験から出来るだけ早い時期に海外経験があるほうがいいと感じています。

海外行ってみたいけどわからないことばかりで不安、と思っていた過去の自分に伝えたいおすすめ情報を、海外はこれからという方にもシェアしたいと思います。

 

こんにちは、Toqueです。 前回3回にわたり海外おどろきエピソードをお伝えしました↓

1、パジャマ姿でドーナツ1箱

to-que.hatenablog.com

2、週3回寿司のデリバリー

to-que.hatenablog.com

3、バケツサイズのアイスクリーム2杯半

to-que.hatenablog.com

実際に驚いたエピソード4

牛を半頭買い

今回は実際に驚いたエピソード最後の「牛を半頭買い」をお伝えします。

留学先の大学講師に紹介いただいたご夫婦。日系ハワイアンのご主人と奥様、4人のお子様の6人家族。お肉が好きということと、ご主人のリクエスでホットプレートを使ってお宅ですき焼きを振る舞うことになりました。

「いつもの肉屋に行きましょう。」と奥様に連れられて行ったのは個人商店風の肉専門店。いろいろな部位の肉が売っていたので、どれがいいのか相当迷いましたが、肉屋さんのお見立てで、ある程度脂の乗った部位をいただきました。

浅目のプレートなので関西風すき焼きです。もちろん、現地では大きな塊の肉しか売っていないのでそれをある程度凍らせて薄くカットしなければなりません。肉の薄切りに相当手こずりました。肉のカットマシン欲しかった。。。

しかし、この買い物の前にあの衝撃的な言葉を耳にしたのです。「カチカチの冷凍肉なら最近買ったのがあるわよ。」と奥様が言い、案内されたのが家の中庭のプール脇でした。人が寝られるほどの冷凍庫(か、棺おけか💦)でそれを保存しているとのこと。「牛肉が大好きだから、牛を半頭買ったのよ♪」と。「え?今、なんて?」と聞き直しましたが、その冷凍庫を開けて見せてくれたので聞き取った英語が間違いではないことがすぐにあきらかになりました。

検索によると、「肉用牛はおよそ700〜1000kg、内臓や骨を抜いて食肉部2〜300kg」とのこと。一体どのくらいで食べ切るのだろう〜と、思い出しながら。。。

わたしのこの経験で得た教訓は以下の3つ。

  • 米国の肉好きはスケールが違うっ!
  • 肉を薄くカットするのはめちゃくちゃ大変💦
  • 日系人とは仲良くなりやすい

ステーキが大好きだけど、なければハムステーキ❗️」と言いながら大量のステーキを手に入れて大喜びの彼女、ピザなら🍕ペパロニ以外の口にしないと言っていましたが、ご主人はもちろん、ご家族ともにすき焼きを喜んでいただけました❗️

 

渡航前には事前準備が必要です❗️

事前準備、おすすめ動画

海外でお寿司作るなら手巻き寿司もアリだった❗️ウィル・スミスがまじ楽しいっ♪


ウィル・スミスと手巻き寿司を作りながらゆるトーク!こんな気さくなハリウッドスターいる??〔#834〕

 

まずはこんな動画ではじめてみませんか?

学生さん応援❗️ 読んでいただきありがとうございました😊

あ、ここのところ106-107円台を行き来していた米ドルが104円台になってます。まだ円高になるかなあ〜♪ 準備の参考と備忘録を兼ねて。

為替レート

2020年7月29日20:00現在 為替レート